広島のWen制作ギルド

WordPress(ワードプレス)

最近の統計ですと世界の全ウェブサイトの30%がワードプレスで作られているというデータが出ました。
WordPressはオープンソースのブログソフトウェアでPHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを使用しており、個人のブログサイトから本格的なコーポレートサイトやECサイト、不動産サイトなど作成できます。

採用するメリットといたしまして、管理画面からお客様のほうでブログを作成するように比較的簡単にページ追加や更新がしやすいうことがあります。
ホームページの更新頻度や情報量が多くなりそうとか、内容をブログのように写真入りで自分で追加、変更したいという方に向いています。
特別なホームページ作成ソフトウェアがなくてもインターネットがつながっている環境であれば更新できるということで、結果的にページ数が多くなり、SEO(検索エンジン最適化)に強くなるという特徴があります。
機能をプラスするプラグインというものが多数ありますので現在も多くの制作会社が採用しています。

デメリットといたしまして知識がないとバックアップできなかったり、運用中セキュリティ対策が弱いと不正アクセスを受けやすくなります。
したがって専門家のサポート、バックアップが必要になると思います。

WordPressもテンプレートをベースで使用する場合とフルスクラッチでデザインする場合とご予算に応じて様々なプランのご提供が可能です。
例えばレンタルサーバーとしてWordPressをインストール、ベースをデザイン構築し、無料レッスン後ページを埋めていただき、更新、運用という事も行っています。

現在は従来のクラシックエディターでのレッスンからWordPress5.0からデフォルトエディターとなりましたGutenbergでのレッスンを今年から行っています。

ホームページのアクセスの50~60%スマートフォンから来ていますので、スマホ対応が必須ですが、スマホやタブレットに画面サイズをあわせて表示させ機能強化できるWordPressのレスポンシブデザイン(RWD)は非常に良い選択肢と言えます。

新規作成以外にもMCSではWordPressやプラグインのバージョンアップ、バックアップ、セキュリティ対策を行っていますので現在WordPressのサイトでサーバーを移行させたい、https(SSL)化させたい、更新やセキュリティに不安がある、バックアップを取りたい、プラグインでなにを使用していいかわからないなど運用でのお悩みがございましたらご相談ください。

press