広島のホームページ作成MCSタイトルページ

特徴characteristic

MCSはホームページ作成やウェブマーケティング全般に関わる、企画、設計、制作を手がける制作会社です。

2004年から多くのホームページ制作に関わる業務全般、企画(ディレクション)、デザインからコーディング、CMS(WordPress)を採用したサイト構築、既存のウェブサイトのリニューアル、ECサイトの制に関わってまいりました。

昨今無料でホームページを作成できるツール(wixやJindoなど)も登場し、ご自身で作ってみようかなとお考えの方もいらっしゃると思いますが、デザイン、画像加工、SEO、更新・保守などのセキュリティ面など幅広い領域に対応するにはまだまだ敷居が高いと感じています。
WordPressサイトを依頼者側によりそった業者に依頼し、アップデートやバックアップなどの保守をまかせ、目指すテーマやキーワードに沿ってブログを投下しながらSNS等でシェアしていくというやり方は正しいと思います。

SEO対策(検索エンジン最適化)

また一方でSEOはブログを書くコンテンツマーケティングとSNSでシェアするやり方はとても時間がかかり、多くのサイト・ブログが乱立している今結果を出すのはなかなか難しくなっています。
ブログを毎日書いてもビッグキーワードでの検索順位が急に上位に来ることは難しくなっており、新規でサイトをリリースした場合手っ取り早く広告を打つこともひとつの手段です。
キーワード検索でのクリック率は、おおよそですが1位が20% 2位が10% 3位が7% 4位が5% 5位が3% 6位が2%以下と急激に下がります。
あらゆるキーワードで3位以内を狙う必要があります。

そのためにサイトの設計とキーワードの絞り込み、コンテンツの設計、被リンクが重要となります。

そのため業務内容や御社の特徴、現状の顧客についての情報やホームページを作成される目的をお聞きします。

また作成する上で注意しないといけないのは、依頼者の希望は尊重してすすめていきますが、ホームページを訪問し閲覧・利用するユーザーのニーズに答えられるかどうか、常に意識する事はとても重要と考えています。

単独での作成から、制作会社との連携や ディレクターとしての活動を通して、目的・狙いを明確にしたうえでご予算に合わせたリーズナブルな制作プランを企画いたしますので一度お問い合わせください。

「更新スピードを上げて検証しビジネス成果を上げる」

お問い合わせや更新依頼に対する即日対応、レスポンスの高さも特徴です。
リリース後は「更新スピードを上げて検証しPDCAを回して、クライアントのビジネス成果を上げる事」をモットーとして、結果にコミットできるように日々業務をおこなっています。

ホームページ・ブログ・SNSそれぞれの役割と連携、保管

ブランド価値の創造