広島のホームページ作成MCSタイトルページ

投稿お知らせ

WordPress5.8が7月20日にリリースされました。

2021年07月21日

WordPress5.8が7月20日にリリースされました。
メジャーアップデートですのでエラーが出ることが考えられますので、すぐ更新せずネットで情報収集し、バックアップを取ってからアップデートしましょう。
バックアップはAll-in-One WP Migrationが使いやすいです。
バックアップ方法がわからない場合は無理にする必要はありません。

ただしWordPress5.6からWordPressのメジャーアップデートも自動更新できるようになっており、その場合はOFFにしておく事をおすすめいたします。
場所は管理画面のダッシュボード、ホームの下の更新のWordPressの更新のところでメンテナンスリリースとセキュリティリリースのみの自動更新に切り替えます。となっていましたらそちらをクリックします。

今回の一番大きな変更点はウィジェットがブロックエディターウィジェットに変更になった事です。
そのためWordPess5.8に更新するとウイジェットが見れないとか崩れるという事が発生するケースもあります。
その場合はClassic Widgetsをインストールしますと従来のウィジェットが使えますので解決できます。
https://ja.wordpress.org/plugins/classic-widgets/

表示がおかしくなった場合にテンプレートだけではなくプラグインが対応していないという事もあると思いますので、バックアップから元にもどす、もしくはWP Downgrade | Specific Core Version プラグインでWordPressをダウングレードする対応をします。

WordPressはセキュリティのためプラグインやテンプレートも含め常にアップロードが必要です。
バックアップを取り、正しく更新する、異常が出た場合元に戻す方法を理解しておきましょう。

Blog一覧