広島のホームページ作成MCSタイトルページ

投稿お知らせ

ホームページが変わっていないと思ったらパソコンでもスマホでもまずキャッシュを疑ってください。

2021年07月08日

スマホもパソコンもキャッシュ(インターネット一時ファイル)という訪問して表示したサイトの画像やテキスト情報などを一時的に保存、記憶しておき、再訪問時にはこのデータを読み込みことで、Webサイトからまた同じデータをダウンロードしなくてもいいので結果的に表示が高速化されるという仕組み・機能があります。

そのキャッシュの機能のために逆に、私達がホームページ更新の依頼を受けて、更新・変更しましたとご連絡しても変わっていませんと言われる事が多々あります。
そのような場合他のブラウザで確認いただいたり、キャッシュを削除いただけば確認いただけますなどとご連絡いたします。
ご自身でホームページを変更しても見た目が変わらなかったり、管理画面に入れないなど起こったらまずキャッシュを疑いましょう。

パソコンの場合はスーパーリロードというキャッシュを使わずウェブから情報を読み込む更新方法で対応できますが、スマホの場合は、キャッシュを削除する必要があります。

スーパーリロード方法

Windows:Control+F5 F5キーのみでも「更新」「再読み込み」「リロード」になります、
Mac:Command+R

iPhoneでのSafariのキャッシュ削除方法

設定からSafariを選択
下に下がって履歴とWebサイトデータを消去で消せます。
パスワードなどが消えると嫌な場合はサイトごとに細かく消せるSafariの一番下の詳細から行きます。
詳細の中のWebサイトデータをクリックしてサイトごとのキャッシュや履歴とデータを消去できます。

またSafariで変わっていなかったらChromeやFirefoxを試すという事もひとつの方法です。

パソコン版Chromeのキャッシュの削除方法

右上の3つの点の設定ボタンをクリックして開いてから設定もしくは履歴をクリック
中断のプライバシーとセキュリティーの中の閲覧履歴データの削除をクリック
上のように閲覧履歴やキャッシュされた画像とファイルのデータを削除します。

Blog一覧