広島のホームページ作成MCSタイトルページ

投稿BLOG

MEOとは?

2019年08月22日

MEOとはMap Engine Optimizationの略で、Googleのマップエンジンで自社サイトを上位表示させる施策のことです。
パソコンでもスマホでもGoogleマップで例えば検索窓でイタリアンと入れれば近くのイタリアンのお店の店名と写真、口コミの★の数と営業時間が出てくるものです。

例えば 広島 イタリアンとか Googleのローカル検索に特化したSEOの総称で地名とキーワードの組み合わせで検索した場合の検索結果 ローカルSEOの1つの方法です。

よくMEO上位表示対策でWebでの集客アップお手伝いしますと業者からしつこい営業電話があると思います。
現在悪質MEO業者による飲食店、美容店、士業などへの被害が拡大しています。

Googleマイビジネス 悪質MEO業者とわかる項目

  • 電話営業をしている
  • MEO対策が必要ですという
  • Local SEOという言葉を知らない
  • 成果報酬だから安心という
  • キーワード設定をしても大丈夫と言う
  • Googleのガイドラインを知らない
  • 高額の宣伝動画作成をさせる

【結論】 多くのお金を取られますし簡単なので業者まかせにせずご自身で登録しましょう。

MEO対策ではGoogleマイビジネスの登録が必須になります。

  • ビジネスの内容
  • 所在地
  • 営業時間
  • 住所
  • 電話番号
  • カテゴリー

NAP情報(Name Address Phone)は正確に入力し、ウェブサイトと共通にしておくほうがいいですが、電話番号はスマホでも大丈夫です。
後は写真を追加すればいいです。

Googleマイビジネスに登録し、オーナー確認をしておきましょう。

  • 一般ユーザーから店舗イメージに悪影響を与えるような写真が投稿されたときに、何も対応できない
  • 一般ユーザーがマイナスの口コミを投稿してきたとき、何も対応できない

というリスクも発生しますので必ずオーナー確認しておく必要があります。
固定電話でも携帯でもオーナー確認できます。

【ネガティブな口コミを書かれたら消すことができるのか】

Googleが報告を受けて判定しますので実際はなかなか難しいケースが多いのも事実ですが恐れてはいけません。
また最近は短気な人のもう行かないなど軽薄な書き込みをよく見ますが、具体的な内容が乏しい場合は参考にならないので目に入りませんし見る方もけっこう冷静に見てますよね。
また口コミのやらせ、さくら行為も多く、またライバル店から金銭を受け取った者が悪意のある投稿をする「ステルスマーケティング」も問題が大きくなりGoogleが規制を強めていますし、見る側も 「ステルスマーケティング」 を見破る目は鍛えられてきていますからそのような行為はすぐバレて代償を払わされるでしょう。
これらの行為はGoogleのAIによって監視されていますのでご自身や知り合いで良い口コミを多く書いたりライバルの悪口など書いてはいけません。
仮にGoogleのほうの削除が遅れても弁護士に依頼すれば、口コミを書き込んだ当事者を特定することも可能です。犯罪行為であることが断定できれば、告訴によって刑事責任を追及することも、口コミによって受けた損害について民事の賠償請求を行うことも可能になります。

書かれた場合は

クチコミ一覧の中から削除したいクチコミを選択し、右上端にあるアイコンをクリックします。
不適切なクチコミとして報告をクリックします。
開いた「クチコミを報告」画面で「続行」をクリックします。
「ポリシー違反を報告」の画面で「メールアドレス」を登録し違反の種類を選択します。
・この投稿には悪意のあるコンテンツ、暴力的なコンテンツ、不適切なコンテンツのいずれかが含まれている
・この投稿には広告またはスパムが含まれている
・トピックに無関係な内容が含まれている
・この投稿には利害対立に関係する内容が含まれている

【マップユーザーの投稿コンテンツに関するポリシー】

https://support.google.com/contributionpolicy/
answer/7400114?hl=ja&ref_topic=7422769
こちらからもその他おかしい行為があればGoogleに報告できます。こちらをお時間があるとき読んでおかれる事をおすすめいたします。
禁止されているコンテンツのガイドラインに加えて、テキストのクチコミと説明には次の追加要件が適用されます。とも書いてますね。

  • クチコミを宣伝目的で使用しないでください。たとえば、メールアドレス、電話番号、ソーシャル メディア リンク、他のウェブサイトへのリンクをクチコミに含めることはできません。
  • 否定的なクチコミの投稿を妨げたり、禁止したり、肯定的なクチコミを個別に顧客から募ったりしないでください。
  • プロモーションや営利目的のコンテンツは含めないでください。
  • クチコミの謝礼としてお金を渡したり、受け取ったりしないでください。
  • 顧客から大量のクチコミを募ることはしないでください。

【Googleマイビジネス申請しても登録が受けつけられない業種やケース】

  • 毎週公民館で行われるダンス教室、週1回自社物件でない建物のスペースでの教室や毎月多目的グラウンドで行われるサッカー教室など、など所有権や代表権を持たない場所で行われるサービスは対象になりません。
  • 不動産店が所有する別荘、モデル住宅、アパートの空き部屋など、現在使用者がいない不動産賃貸物件や販売物件は対象にならず登録ができません。

Appleのマップは異なります。

よく間違われますがGoogleのマップとI Phone等のAppleのマップは異なります。
Appleのマップはhttps://mapsconnect.apple.comになります。
こちらは別物ですので別途登録してください。

Blog一覧