広島のホームページ作成MCSタイトルページ

投稿BLOG

WordPressの新しいエディターGutenberg(グーテンベルク)について

2018年09月27日

WordPressは現在バージョンが4.9.8ですが今年中に5.0になるのではないかと思われます。
自動でアップデートしますと固定ページや投稿ページを書く画面が従来のエディターからGutenberg(グーテンベルク)という新しいエディターに変わりますので、注意が必要です。

従来のビジュアルモード、テキストモードではなくレスポンシブ時代にマッチしてブロック単位での投稿機能になります。5.0以降のクライアント様には5.0での投稿をレッスンいたしますが、従来のクライアント様には急に画面が変わられて混乱が予想されますので、従来の旧エディターのまま使えるようにそちらを準備させていただきます。

ダッシュボードではすでに Gutenberg を試すからインストールできますので、インストール後有効化すると Gutenberg での投稿画面になります。またWordPressが5.0になりますと Gutenberg での投稿画面になります ので、今の段階から旧エディターを有効化しておきますと、5.0になりましても従来通りの旧エディターで投稿できます。従来のクライアント様に関しまして、こちらで旧エディターをインストール・有効化させます。

ご理解いただける段階になりましたら、少しづつ Gutenberg に移行していただければと考えております。

グーテンベルクインストール画面

Blog一覧