広島のホームページ作成MCSタイトルページ

投稿BLOG

Facebook、Twitter、インスタグラムの簡単なアクセス数を把握する見方

2018年06月29日

SNSのアクセス解析(インサイト)の見方基本編

Facebook

個人ページではなくお店や企業のFacebookページのほうですが、ページを出して上のメニューバーのインサイトをクリックしてください。
そのあとリーチをクリックします。右上に期間がありますので変えられます。1か月とか把握できると思います。
ちょっと少ないので驚かれるかもしれません。自分は効果が感じられずほとんどやめてしまいましたm(__)m
常に発信してまた色々なSNSなどでリンクを貼ってアピールしていかないと効果がないのかもしれませんね。
有料広告とかも検討したほうがいいでしょう。

Twitter

それぞれの記事の下にあるをクリックします。
インプレッションとは、ツイートがユーザーに見られた回数でユーザーのタイムラインに表示された回数です。ツイートなどがあった場合は増えていきます。
エンゲージメントとは、エンゲージメント「婚約」「約束」「絆」という意味でTwitterではリツート、クリック、お気に入りに追加の合計となります。
https://analytics.twitter.com のtwitterアナリティクス→オーディエンスでツイートでインプレッション数、オーディエンスでフォロアー数の推移が見れます。

Instagram

インスタグラムもアクセス数等はインサイトで確認するのですが、個人のアカウントからビジネスアカウントとして誰でも見られるアカウントにしないとインサイトは当然でません。
スマホでプロフィールを編集をクリックしますと中段にInstagramビジネスツールがあります。
そちらをクリックしていただいてビジネスツールへようこそ!から次へ進んでビジネスアカウントにします。
それを完了するとそれぞれの投稿でインサイトがでてくるようになります。

「インサイト」という言葉は、直訳すると、「洞察」や「直感」、「発見」といった意味で、見てくる人々の数や動向を把握し、それに対して手段を発見するという意味でしょう。

 

Blog一覧