スマホ・タブレット対応

iPhonやiPadの復旧により現在ではスマホやタブレットでホームページを見る割合が急激に増えています。(アバウト30%ぐらい)
特に若い世代の方はパソコンを持たずスマホで検索する傾向が強くなっています。
またgoogleもパソコン用とスマホ用の検索エンジンを分けましたので,スマホ・タブレットに対応することが急務もしくは必須となっています。

パソコン用のページをスマホで見るとメニューが小さかったり、どこからページに行くのかわかりにくい場合があります。
理想なのはパソコンではパソコン用に、タブレットではタブレット用に、スマホではスマホ用にサイズが変形して見えるサイトが理想です。
3つのそれぞれのサイトを用意するのではなく、ひとつのサイトで変形するサイトを用意することによって更新、追加もそれのみで対応するのが現在の主流です。
これをレスポンシブデザインといいます。
当社ではWordpressで作成する場合もHtml(ブートストラップBootstrapなど)で作成する場合もすべて対応しています。