インターネットショッピングの詐欺サイトに充分ご注意ください!


インターネットショッピングの詐欺サイトに充分ご注意ください!

インターネット詐欺サイトが身近に沢山存在し、毎日多くの国民が被害に遭っています。
例えば
http://www.tppkshop.top/index.php?main_page=about_us
をご覧ください。

販売業者 株式会社 コウスケプラザ
運営統括責任者 佐藤 浩介
所在地 〒733-0812広島県広島市西区己斐本町2-18-24 3階
住所をストリートビューで見るとただのマンションです。
ロゴも東急ハンズ パクってますね(笑)

それで詐欺サイトを見破る最大のポイントは電話番号とメールアドレスが記載してないことです。それだと100%間違いなく詐欺サイトです。
最近は電話番号やメールアドレスが記載はあるサイトもありますが、電話しても繋がらないので電話してみてください。
またメールアドレスが記載してあってもすぐ捨てられるgmailとかyahooメールだと怪しんでください。
まず自分の欲しいものがネット検索で格安で出てきても、まず電話して会社に繋がるか必ず確認してください。
また代表責任者名、会社名、住所を検索してみてください。詐欺サイトを紹介するサイトが出てきたら100%詐欺サイトです。
あとドメインの検索http://www.cybersyndrome.net/whois.cgiにドメインを入れてください。
はい海外の取得ドメインで中国人の名前が出てきますね。

また質問のメールを送ってその内容に正しくすぐ返信してきて名前、住所、電話番号、メールアドレスが書いてあるかご確認ください。
手口は注文すると犯人は同じ金額をamazonで注文します。それでセブンイレブンなどの振込用紙をメールに記載して払わせて自分は物を取得してまた転売する、もしくは偽造した振込書を開かせます。
入金したらもう終わりです。海外とかに送金されますので、警察に被害届けを出しても、銀行にストップを依頼しても、amazonに電話しても情報公開しませんし、まず犯人は突き止められません。
コンビニ振込だけでなく、クレジットカード支払いも絶対に選ばないでください。データを抜かれて2重、3重の被害に遭います。
ホームページも海外のサーバーを使っていてドメインも転送、転送しているのでまず捕まえられません。サイトをつぶすことも出来ません。
普通は
http://mount7.co.jp/?page_id=1572
のように電話とメールを記載します。
https://とSSLを使用しているところでも詐欺サイトもありますし、なくても問題ないサイトも多々あります。
また送料無料にしているところとか、5日以内に振り込まないとキャンセルになりますとせかすところは怪しいです。よく見ると日本語が不自然なところがよくあります。
電話番号とメールの記載があるか、ストリートビューで見て会社名が出ているか、whoisで調べて日本人が取ったドメインか、電話して出るか充分ご確認くださいませ。
ヤフオクも詐欺グループ多いですよ。評価が悪いところとか質問して返信がなかったり日本語がおかしかったら怪しいですよ。
amazonもギフト券詐欺が横行していて出品業者さんのほうもかなり泣き寝入りしてます。
ブランド品が粗悪品、偽物であったりこれまでは、有名服飾ブランドの鞄、財布、靴、高級腕時計などの安売りで、興味を引く手口が主流でしたが、最近はコンタクトレンズや、家庭用品などの消費財を使った偽販売サイトも多いです。
自分の身は自分で守って楽しいインターネットショッピングを楽しみましょう。
http://chai3.rssing.com/chan-3196931/latest.php